忍者ブログ
どろどろな嫉妬心から、純粋な恋心まで。時に精神系になったりするかも。 この詩が、少しでも多くの人のこころに、届きますように。 (此処で使用している写真はお借りしたものです。転載禁止。持って行かないでください。)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうして

ぼくは

あのとき

拒めなかったのだろう

どうして

吐き出してしまえなかったのだろう

あいつが

ぼくの日常を奪った

あいつが

ぼくの世界を壊した

あいつが

あいつが!

【ほんとう】のぼくを

ころしたんだ!!

それなのに

あいつは

その罪も贖わず

しあわせに

なろうとしている、なんて

なんて、

なんて、

勝手なんだろう














ぼくはいまだにくるしんでいるのに、
PR
ああ、

なんて

醜い

嫉妬

自分の

考えが

絶対だなんて

ねぇ、

アンタは

そう思ってるんでしょう

アンタのその考え方

ぐちゃぐちゃに潰してやりたいよ

アンタが正しいなんて

そんなことないというのに 

吐き気がするよ











じわじわと迫りくる死の恐怖に、溺れて眠る。
あいつが憎い

僕からすべてを奪った

あいつが

いつだって僕は

あいつに縛られて

なにもかも

滅茶苦茶にされて

それなのにあいつは

自分の犯した罪から

逃げようとしている

赦すものか

ゆるすものか

一生、

一生怨んでやる











あいつだけ幸せになろうだなんて、そんなこと、させるものか。
ただ

悪戯に時間を浪費して

嗚呼、

あんた達は

何がしたいっていうの

ねぇ、

何がしたいっていうの

言えないの?

なんで?

嗚呼、苛々する

僕が何も言わないからって

僕が笑ってるからって

僕が協力しないからって

それで

僕があんた達より劣ってるなんて

ふざけないでよ

僕はあんた達よりよっぽど

まし

たとえ

セカイの終焉を願い

かみさまを葬り

愛する人の骸を抱えていても

これだけは

声を大にして言える














誰も僕を貶めたり出来はしない。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
応援。
>>ジョーカーの国のアリス。

応援してます^^
カウンター
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
悸流
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
絵を描く・詩を書く。
自己紹介:
管理人(悸流)の詩中心のブログです。
暗い詩や自嘲的な詩も書く事があるかもしれませんので、注意です。
アニメ・漫画が大変大好きなので、苦手な方は一応気をつけて下さい。
当たり前ですが、こんな詩でも著作権は放棄しておりません。

※コメントへの返信について
これまで、コメントで返したり、返信機能を使用したりとバラバラでしたが、これから(2010年)はコメント欄より返信させていただきます。(返信機能だと、返信したことが分かりづらいので。)
About Link
◆一応リンクフリーです。
◆管理人:悸流
◆url:http://kimiboku.blog.shinobi.jp/

◆バナー(お持ち帰りでどうぞ。)
/

バーコード
ブログ内検索
評価
ランキング等
にほんブログ村 ポエムブログへ
blogram投票ボタン
みんなのプロフィール に参加中!
  登録/編集   アクセスランキング  
ぱちぱち! 拍手。
参加してます。良いな、と思った詩があれば、ポエムブログバナーをぽちりとお願いします。 拍手は猫さんをぽちりとお願いします。(返信必要な方は*を文末に。)
アクセス解析
あし@

忍者ブログ[PR]